<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 伝える事、信じる事。

2009.10.26 Mon
matt's mother
Nancy Carlsson-Paige


Mattのお母さん。
肩書きは、
Lesley University professor & early childhood development
幼児教育の研究者であり、大学の教授。関連本、多々出版。
子どもの成長過程で、
暴力的な映像を見て育つ場合の影響なども研究しているそうです。

ジェイソン・ボーンの、
子どもが遊ぶようなフィギュアを作らないでほしいと関係諸所に頼んだ
と言う話も聞いたことがあります。

先日のMattのインタヴューでの発言は、お母さんの考えに賛同し、
自分の仕事と重ねて、
置かれた立場やその影響力を考えての事だったんだろうと、
想像します。

(Matt出演の「Stuck on You」に、
エキストラ(Quickee Burger Patron)で出ているそうです)

Mattは、
売れる映画と自分の目指す映画の中で、
揺れ動き、迷いもあると思うのですが、
それを支えるのは、
私たち映画ファンがどんな映画を必要としてるか--
そこに集約されます。

ジャンルは異なるのですが、
JazzPianistの小曽根真が「伝えたい音」で次のように述べていました。

『感動させる音は、自分と向き合い、頭の中で聞こえる音。
ライブでは観客を満足させたいという欲求がわき起こる。
サービス精神から、過剰な演出をしたくなる。
その気持ちを抑え、伝えたい音、
伝えるべき音だけを伝えるのは、勇気がいることだ。
観客の感性を信じ、
生命力を宿した種を心に届けることにこだわる。
その種はいずれ観客の心の中で花を咲かせるはずだから』
関連記事

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/94-dc33995e

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。