<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 次作 「The Paperboy」

2012.08.07 Tue
paperboy.jpg
次作、「The Paperboy」 のワンシーン


Cinema Today 2011年5月17日
 [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『プレシャス』で一躍脚光を浴びたリー・ダニエルズ監督が、新作『ザ・ペーパーボーイ(原題) / The Paperboy』で、マシュー・マコノヒー、トビー・マグワイア、ザック・エフロンらとタッグを組むことがCollider.comによって明らかになった。

 これは、現代文学の旗手ピート・デクスターが執筆した同名小説の映画化作品で、マイアミ・タイムズ紙の記者が、保安官殺害事件を調査するうちに、間もなく死刑になるはずの犯人が無実であることに気付くというスリラー作品。

 この作品は、映画『ボルベール<帰郷>』や『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督が約10年間温めてきた作品だったが、今回はプロデューサーとして参加して、リー・ダニエルズが代わりにメガホンを取るようだ。そして、今年2月にリー・ダニエルズ監督は、ブラッドリー・クーパー、ソフィア・べルガラ、アレックス・ペティファーに出演オファーをしていたようだが、ソフィア・ベルガラだけが参加し、さらに新たにマシュー・マコノヒー、トビー・マグワイア、ザック・エフロンが加わることになったようだ。

 ただ、リー・ダニエルズ監督は現在、映画『セルマ(原題) / Selma』、『ザ・バトラー(原題) / The Butler』、『ミス・サイゴン(原題) / Miss Saigon』などの作品にもかかわっていて、この映画にいつ取りかかるかは未定だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


ニューヨーク通信より
これまでアイドル的なイメージが強かったザック・エフロンにとっては、脱皮作となる内容とのこと。「すごくやりづらい役だったけど、だからこそやりたかったんだ」と新挑戦を自覚。彼は、映画のほとんどのシーンで上半身裸なのだそう(笑)。

それについて監督は記者会見で、「だって彼は超かっこ良いし、僕はゲイだし、どうしろと言うわけ!」と答えたそうです(笑)。開き直りでしょうか?『プレシャス』でのダークな抑圧の反動でしょうか?この映画のモードが伝わってきます。

関連記事

  • ジャンル : 映画
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/648-d9d693a3

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。