<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 過去log/地震学者:命救う提案したい

2012.01.30 Mon
地震学者:命救う提案したい…退職後、自宅に研究室開設
毎日新聞 2012年04月28日 11時11分(最終更新 04月28日 11時23分)


元東京大地震研究所准教授の都司嘉宣さん=鳥井真平撮影
拡大写真 巨大地震や津波の研究に取り組んできた元東京大地震研究所准教授の都司嘉宣(つじ・よしのぶ)さん(64)がこの春、東大を定年退職して私設研究室「歴史地震研究室」を開いた。東日本大震災では、専門家として津波からの適切な避難を呼びかけられなかった。「痛ましい犠牲を繰り返さないため、命を救う具体的な提案をしたい」と決意を新たにしている。

 都司さんは津波のほか、全国の古文書や伝承から過去の地震を分析する「歴史地震学」が専門だ。昨年3月11日、地震研で大きな揺れを感じ、その足でNHKに押しかけて自ら出演交渉。気象庁の大津波警報を受け、テレビを通して注意を呼びかけた。

 「3階以上の高さに避難してください」。発生当初は地震の規模がマグニチュード(M)7.9と発表されたため、M7.8で最大約10メートルの津波を観測した北海道南西沖地震(93年)を参考に、3階の高さで十分避難できると判断した。だが、実際は想定外のM9.0。津波が3階より上まで押し寄せる建物が相次いだ。「私の呼びかけで犠牲者を増やしてしまったかもしれない」と悔やんだ。
関連記事

  • ジャンル : 映画
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/625-c29a1671

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。