<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup こういう事を予測するためにスピーディーがあったのでは?

2011.09.16 Fri
3月15日、福島第1原発2号機損傷の放射性物質 当日、長野に飛来

 東京電力福島第1原発事故で、3月15日に2号機で原子炉格納容器圧力抑制プールが損傷して大量に放出された放射性物質が、その日のうちに長野市の上空に到達し、遅くとも1週間程度で土壌に移行したことが、信大教育学部(長野市)の村松久和教授(核・放射化学)の研究室による観測、分析で分かった。原発事故後の放射性物質の動きがあらためて確認された。

 村松教授は福島原発1号機で水素爆発があった3月12日から、長野市西長野の同学部敷地内で大気浮遊微粒子(エアロゾール)の観測を開始した。14日にも水素爆発があったが、同日まで放射性物質は不検出で、2号機の原子炉格納容器圧力抑制プール損傷があった15日に初めて放射性ヨウ素を1立方メートル当たり16ミリベクレル検出した。

 15日に降った雨も調べたところ、放射性ヨウ素を1リットル当たり2865ベクレル、放射性セシウムを同259ベクレル検出。その後も大気中と雨から検出が続いた。

 さらに23日に同学部のグラウンドの土壌を検査した結果、放射性ヨウ素を1キロ当たり477ベクレル、放射性セシウムを同646ベクレル検出。28日には半減期が8日と短い放射性ヨウ素は同392ベクレルに減ったものの、放射性セシウムは同916ベクレルに濃度が上昇した。

 一方、福島第1原発周辺の放射線量の公表されているデータを調べたところ、1、3号機爆発時の放射性物質の放出量はそれほど多くなかった。が、2号機の原子炉格納容器圧力抑制プールの損傷時には外部に大量の放射性物質が放出されており、その日のうちに長野市に到達したと結論づけた。

 原発事故から1カ月ほどで大気中の放射性物質は大幅に減り、2カ月半近く過ぎると、雨水に含まれる放射性セシウムも1リットル当たり1ベクレルを下回るようになったという。最近は検出されない日もあり、検出されても微量という。

 村松教授は「今後は原発事故の影響がどのくらい残っているか、土壌検査を継続的に行っていく必要がある」としている。

 研究成果は、20日から22日まで長野市若里市民文化ホールで開く日本放射化学会年会・放射化学討論会で公表する。21日午前10時から一般向けの特別シンポジウム(無料)も開催。福島原発事故の経緯と現状、放射性物質の飲食物への影響、内部被ばくについて専門家の講演がある。2011/09/16 10:37 【信濃毎日新聞】
関連記事

  • ジャンル : 映画
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/573-18206a99

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。