<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup もう何が何でも嫌です。

2011.06.04 Sat
わが県の汚染の様子--県発表のもの コチラ

足柄の生茶からも基準を超える値が検出。
時間をかけて一生懸命作ってきた作物が、
自分にまったく責任が無いのに汚され、商品とならずに捨てる…
捨てることが出来ればまだ良いのか---どこに処分するか基準が無く、
畑に刈り取って、ビニールシートにかぶせて保管するしかないと、
5月の時点で、担当者は話していた。

神奈川県に限った話しではない、
福島県から始まり、茨城、そしてお茶は静岡、
時間が経つにつれ、どんどんと広範囲に渡るのは、もう分かっているはず。

チェルノブイリと大きく異なるのは、
最初に放出した量もですが、それよりも3ヶ月近く経ついまでも、
まだ収束されず、放射性物質は空や海に流れ出ている事。
終わりがまだ見えない事。

原発、一箇所で多くの人が被害を受け、苦しみ、
出口の見えない状況に追い込まれる。

安定した電力を供給するためには、
まず私たちの生活の安全が約束されなければ意味がない。

何が大事か、一緒に考えましょう。
もし命を大切に思えば、原発はいらないという答えになるはず。

稼動中の原発から排出する汚染水は海水より数℃高くても良いと聞いた。
--となると、海水温度を上げているのは・・・?
(もし異なるようでしたらご指摘コメントください)
そうなると、温暖化を増長させていた可能性だってある。

台湾やブラジルも脱原発を考え始めている。
同じように電力が必要な人たちが、
日本から遠く離れた地で、その決断に至ったのは、なぜなのか…

原発にかかる諸々のコストと高い技術力(まぁ、一応ね…)があれば、
再生可能エネルギーの開発は、難しくないはず。
そこに大きな利益が生まれるかどうかは分かりませんが

もういいです。
もう嫌です。
もう要りません!!!!
関連記事

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/518-687215aa

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。