<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 分かっていた事。

2011.04.04 Mon
●「電源喪失で容器破損」東電報告書検討せず
読売新聞 4月4日(月)3時8分配信

 東京電力福島第一原子力発電所2、3号機で使われている型の原発は、電源が全て失われて原子炉を冷却できない状態が約3時間半続くと、原子炉圧力容器が破損するという研究報告を、原子力安全基盤機構が昨年10月にまとめていたことがわかった。

 東電は報告書の内容を知りながら、電源喪失対策を検討していなかったことを認めている。

 国は2006年に「原発耐震設計審査指針」を改定し、地震の想定規模を引き上げた。これを受け、国の委託で原発の安全研究に取り組む基盤機構が、09年度から様々な地震被害を想定した研究を始めた。

 1970年前後に開発された、2、3号機の型の沸騰水型原発(出力80万キロ・ワット)については、地震で電源喪失した場合、原子炉内の温度や水位、圧力などがどう変化するかを計算した。

 その結果、3時間40分後には圧力容器内の圧力が上がって容器が破損し、炉心の核燃料棒も損傷。格納容器も高圧に耐えきれず、6時間50分後に破損して、燃料棒から溶け出した放射性物質が外部へ漏れるとした。
関連記事

  • ジャンル : 映画
  • スレッドテーマ :

COMMENT



>mikaさん
コメント、ありがとうございます。
ホントに悲しいし、怒りを感じます。
生活の、イエ命の保障すら侭ならない・・・
3/1・・・もしその時検査をしていれば、
今の悲しみや怒りが半分になっていたかもしれない--
と思うとやり切れません。

仰るように闇に葬られる--
一番怖いことだと思います。

これからも是非情報交換してください。
悲しいかな・・・
隠蔽されていたんですよね。

もっと、もっと、いろんな事実もあるだろうけど
隠蔽されたまま、闇に葬られることもあるのでしょうね。

3月1日には、きちんと検査をしていなかったことも分かっています。
11年にわたり点検していない機器もあったようですし。
安全は、こういった点検があってこそなのにね。
残念でならない。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/406-5283fa42

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。