<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup どっちが好きかと言うと・・・

2010.12.13 Mon
ピーター・マーティンのピアノはスゴイと思う。
2分JazzPiano講座は、国内では決して知る事の出来ない内容で、
何度見ても勉強になる。

でも---
やっぱりエリック・リードのピアノの方が好き。
どこが違うか・・・ ホントに個人的な感触だけど--
やっぱりBluesを感じているかどうかなのかなぁ。

エリック・リードはWyntonの所で、その辺を一番学んだのかも。

最近の活躍、あまり聞かないけど、
C.マクブライドのバンドでもがんばって欲しい。
関連記事

  • ジャンル : 音楽
  • スレッドテーマ : JAZZ

COMMENT



>kuriさん。
この二人を比べるのはおかしいかも知れないけど、
LCJOでもC.マクブライドのバンドでも、
入れ替わってるんです。
実はE.リードは前から好きで、
アルバムを買ってよく聴いていました。
最近、ぱったり活動が少なくなって心配です。
確かにB.エバンスより輪郭がはっきりしてますね!
Bluesを感じるでしょ?
P.マーティンは、理知的できっちりしたソロ、
それが時にジャマになるように感じます。
優等生すぎちゃうのかな。。。

・・・オーディンスは勝手なものですからe-454
ピーター・マーティンのインビテーション視聴しました。
ロイハーの演奏でよく聴いてますが、軽すぎない感じの明るい演奏が素敵ですね。

エリック・リードのワルツ・フォー・デビー 視聴しました。
ビルエヴァンスより輪郭のはっきりした個性のある演奏が良いですね。

「Bluesを感じている」くらいもっと聴いてみたいです。。。

クリスマス音楽もそろそろ本格的な出番がやってきますね!
トランペットの華やかで厳粛な音楽が今年も沢山聴けるシーズン到来でウキウキしてます♪

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/312-757e0ada

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。