<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 原題、副題、邦題

2010.10.31 Sun
お友達の所でソダーバーグ監督の話が出ていて、
「チェ/28歳の革命」 を思い出した。

監督の熱い思いがヒシヒシと感じるとても良い映画だった。
主役のベニチオ・デル・トロはこれはチェ?と間違える程の熱演、
原語での公開も、それによって動員数を減らしたかも知れないけど
意気込みの深さが窺い知れます。
まぁ、私は何語にせよ字幕が必要ですが、
チェが全編英語で話してたら、やっぱり興ざめです...

--で、
この映画、邦題は上記の通り。
原題は、「CHE: PART ONE/THE ARGENTINE」なのです。
直訳すると、チェ:パートワン アルゼンチンの人 となる。
"28歳の革命"も一目でどの辺りの内容かが分かり、素晴らしい副題だと思う。
でも---
この"アルゼンチンの人"って事、監督にとっては重要だったんだろうなぁ。

PART TWOは"39歳 別れの手紙"なる邦題の副題、
こちらの原題は"Guerrilla(ゲリラ)"

ちなみにアメリカでは一切の副題がなく、
「CHE PART ONE」「CHE PART TWO」です。
チェの人気が出ると困る人も多いんだろうし・・・

けど、国によって映画の題名が変わるのも、考えモノ…

前にも書いたかもしれないけど、
「ママが遺したラヴソング」 この題名だと、
子どもから見た母親像になるが、
原題は「A LOVE SONG FOR BOBBY LONG」
「ボビー ロングへのラヴソング」なのだ!
観る前にB.ロングが誰だかわからなくても、
彼に向けて熱い思いを寄せていた人が居た? と言う想像ができ、
その人とは? B.ロングとは? から物語に入っていく。
私は変な邦題のために、視点が定まらず、
映画の途中まで混乱したまま観てしまった・・・
この映画は、主人公のジョン・トラヴォルタより、
日本で興行が上がるスカーレット・ヨハンソンを
大きく取り上げたかった意図が推測されます。

騙される方がいけないと言われればそれまでだけど、
興行に振り回されて映画を観るなんて、勘弁です。
とにかく---
邦題を知る前に原題をチェックする必要ありですね!


_1.jpg
革命家としての鋭い表情も
そしてこんな優しい表情も
どっちもとにかくカッコいい

チェがBU男だったら死後40年以上経っての人気はなかったのか?!
そんな事を思うと、私も含め人間ってやっぱり見た目重視なのね...
イヤ!美的感覚が高いと呼ぼう! ちょっと無理あり苦し紛れ。
関連記事

COMMENT



>djunaさん。
ほんとにね、原語でわかれば
もっともっと楽しいでしょうにね・・・って、
いつも思います。
論文を原語で読めるぐらいになれば、
ウー...数倍楽しいだろうなぁ。
英語で喋る口元と
スペイン語やイタリア語でしゃべる口元も異なり、
聴覚以外にも視覚的にもそれぞれに良さがあります。
邦題でもおっ!っと思うものももちろん多々あります。
古いものでは「哀愁」とか。歳バレ・・
ただそのおっ!っと言う感覚もお国で異なるのかな。
着目点が違うって事、ありますよね。
すべてにおいてグローバルにならなければ・・・e-444
なれる予定は無しですが...e-260
こんにちは。
邦題、副題、ものすごいわかる気がします。

この間、テレビである学者さんがこんなことを言ってました。
自分達は論文は必ず原語のものを読む、と。
日本語に訳されたものでは、原文にある微妙なニュアンスが伝わらないから、と。

論文のようなたいそうなものではないかもしれないけれど、
それに似た感覚はあると思います。

もちろん、映画会社の方はとても考えて考えてつけられているんでしょうけど。

私も原題はチェックしておきたいな、と思います。

マットの出演作で言えば「ふたりにクギづけ」。
ある意味うまいとは思うんですが、原題のままでいいんじゃないの、と思ってしまいました。(笑)

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/282-8bdb2150

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。