<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 「シャッター・アイランド」

2010.04.12 Mon
s_i.jpg

原題:Shutter Island
監督:マーティン・スコセッシ
製作:マイク・メダボイ、アーノルド・メッサー、
   ブラッドリー・J・フィッシャー、マーティン・スコセッシ
製作総指揮:クリス・ブリガム、レータ・カログリディス、
      デニス・ルヘイン、ルイス・フィリップス
原作:デニス・ルヘイン
脚本:レータ・カログリディス
撮影:ロバート・リチャードソン
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクリーンメイカー
音楽:ロビー・ロバートソン
上映時間:2時間18分
配給:パラマウント
デニス・ルヘイン原作の同名小説を映画化。

観る前にある程度前知識を持っておくと、
観ていてより楽しめる映画は多い。
先日観た「NINE」は、フェリーニの「8 1/2」や「甘い生活」を観ていると、
時々出てくるキーワードに"なるほど!"と思える。
しかし-----!!
この「シャッター・アイランド」謎解きを先導するかのごとく、前宣伝。
結末を観ていない人に言うな、とか、二度見キャンペーンなど、
映画本来の持つ内容から観る人を遠ざけてしまうありさま
こうでもしないと、興行が成り立たないのか・・・?

当人、ディカプリオは来日時、次のように語ったようです。
「とにかく予備知識なしでストーリーに乗ってきて欲しい。
心を開いて物語に没頭すべきだろう。
そうすれば、必ず心を打たれる結末にたどり着ける」

彼としては、謎解きや景色の描写よりも、戦争によって深い傷を負い、
主人公の心の葛藤を熱演した自分を見てほしかったのだと思う。
"テディ"という男性の過酷で哀しい生き様を描いた物語ではダメだったの?

戦争は常に加害者でもあり、被害者でもありうる悲劇、
精神病棟で行われていた(と言われる)非人道的ロボトミー手術や、
捕虜に対しての扱いを按じたような部分などなど、
社会問題をも提起して、テーマは十分に重くしっかりとしている。
オドロオドロした前書きなしで---
ディカプリオが言うように予備知識なく観たかった。

彼が会見で語った事、今となっては、
日本での興行のあり方を知ってファンに伝えた大切なメッセージのように感じる。

*テディ(主人公)の妻になったM.ウィリアムズの演技は、
あまりにお粗末でした・・・もっと表情を研究してほし~い
関連記事

COMMENT



どもども☆

謎解きとか考えないで、
物語に入り込んでください。

5/14からの
「グリーン・ゾーン」もお忘れなく('-^*)
残念ですが、仕事のため希望の上映時間に間に合わず、今日映画に行くのは見送ることにしました。。
個人的にはシャッターアイランドに興味がありますので、次回是非観てみます。
J.デップ、以前ファンでしたが、
なにしろ被り物が多すぎて、
イヤになってしまいました。
監督も人が化ける事が好きなようです。

特写とファンタジーを楽しむのであれば、
娯楽的にも十分堪能できると思います。

シリアスなものを---と言うのであれば、
本作品の方が、良いかも。
ただ、決して癒される気分にはなれません。
明日はワーナーマイカルシネマズが映画の日で1000なので
何か観に行きたいと思って、ここに辿り着きました。
ちょうど、この映画がやっているので参考になりました。

競合相手として
『アリス・イン・ワンダーランド』が人気の様なのですが、どうでしょうか??
ジョニー・デップの多彩な表情が印象的だったので、気になってます。
情報があればお願いします。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/188-8c61e713

シャッター アイランド From 心のままに映画の風景
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。