<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 「Avater」のオファーについて語る

2010.03.02 Tue
Mattが「Avater」の出演オファーを受けていたニュースを見ましたが、
ホントなの?と思い大して気に留めていませんでした。
この動画を見る限り、真実のようです。
冒頭部分でMattが「Sure!」と言っているようなので---
なぜ断ったのかもきっと話しているはずです!
誰か訳して~~~!!


追記)Cinema Todayより 5/21
全世界的にヒットしている映画『アバター』だが、最初キャメロン監督は主演にマット・デイモンを考えていたといい、マットもそれを認めた。マット本人がアクセス・ハリウッド誌に語ったところによると、マットは『アバター』の台本を読んだ上でキャメロン監督とも何度か話し合いをしていたらしい。

 「脚本はすごく良かったんだけどね、タイミングが少しばかり悪かったんだ」というのも、キャメロン監督のオファーがちょうどマット・デイモンを主演にした映画『ボーン・アルティメイタム』の製作と重なってしまったからだ。仕事は監督で選ぶというマットは迷った末、キャメロン監督に相談したが、監督は「だったら『ボーン』シリーズを取るんだ」と即答したのだという。

 「監督はすごく紳士だったよ。誰もがキャメロン監督と一緒に仕事をするチャンスを逃そうとなんてしないのに、自分のオファーを蹴った僕に温かい言葉を掛けてくれたんだからね」とマットは振り返った。結局、キャメロン監督はその後サム・ワーシントンにオファーを出し、それがこのような大ヒットに繋がったのだから皮肉といえば皮肉かもしれない。だが、マットはまったく気にした様子もなく、「ある意味では、僕のおかげでヒットしたんだから、少しくらいギャラが出たりしないのかな(笑)」……多分、出ないと思うが。

----さすが、気に効いたJokeです!
関連記事

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/169-eaf2d9ca

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。