<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 「グッド・ウィル・ハンティング」に続け~!

2010.02.28 Sun
「グッド・ウィル・ハンティング」に続け!

B.アフレックとの共作2作目。
70年代に起きた、
ニューヨーク・ヤンキースの選手が妻を交換し合った事件!を映画化。

アフレックが監督と選手、ピーターソン役での主演を兼ね、
Mattはもう片方の選手、ケキッチ役で出演する予定。

このようなワイフ・スワッピングは、
当時のアメリカでは一種の流行していたようです

情報によると---
Mattとアフレックはかなり前からこの企画をあたためていて、
脚本が完成したことでにわかに動き出した模様。
デイブ・マンデルが脚本を書くことで合意していたが、
その後マンデルが売れっ子になったために、
安いギャラで契約した同作の脚本は後回しにされていたようで、
最近になってようやく完成との事。

eiga.comより
関連記事

COMMENT



マンデルさんの脚本がどの程度優れているのか、
情報を持ち合わせていないので、
何とも判りませんが、
Mattが遅れてでも待っていたからには、
契約以外に何かあったんでしょうか。

私も新しいプロジェクトの内容が
「ス○ッピング」と知り、いささかがっかりしましたが、
きっと、Mattなら社会性を重視した作品になると信じています。
そうじゃなければ、仰るとおり動物の世界以下です>o<
少なくても猫は、ス○ップしませんー^^
この脚本家とマット達は、つながりも義理もない人だったのか、それとも金が全ての人なのか、アメリカではそれが普通なのか判断ができませんが、義理と人情を優先させる私としては、二度とこんな奴に仕事を頼まないです
ところで、「ワイフ・スワッピング」ですが、映画でも、テレビドラマでも、アメリカ人(だけではないかも)って、私から言わせるとさかりの付いた動物としか理解できません
実際日本でもそうなのかもしれません、私の知らないところでは・・・
浮気をしても、妻を愛していると言うのをよくドラマの中で聞きますが、衝動が抑えられないということと、愛している妻がいるのに、そういう状況に自分を持っていくことが、私から言わせると、ただの「すけべ」としか言いようがありません
毛深いのが超苦手な私ですが、動物に近いのかも知れないと思ったりしてます

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/167-efb1726e

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。