<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup Empireの表紙

2009.11.15 Sun
先日アメリカで発売された雑誌、「Empire」の表紙をMattが飾っています。
ドド~ンとここで紹介しようと思っていたのですが、
写真の右手にピストルが---

近々公開される「グリーンゾーン」も戦争に関連した映画で、
戦闘シーン、すなわち殺人や暴力シーンも出てくる訳で、
ピストル1つになぜ拘るの?と言われてしまいそうですが、
やはり、抵抗がありました。

ピストルを持って写真を取る事に、多少の抵抗を感じたと---
希望的に思いたい。

そういえば、以前インタビューで銃について述べている事もありました。
後日、またここで載せたいと思います。

Mattファンの方は、この写真をどう評価しますか?
2463.jpg

関連記事

  • ジャンル : 映画
  • スレッドテーマ :

COMMENT



イノッチさんだったら、すぐに絞って亀腹になれますよ~!
2010年fsjsは、肉体改造年にしましょうか^^

映画の役に演じているので、
それなりにカッコ良いですが、
そのハマリすぎが、
1ファンとしては気になる所であるのです…複雑。。。
最初見た時、実はぎょっとしたんですよ。
気にしすぎと言われれば、それまでですが・・・
仕事だから仕方ないですよね...
そうなんです。
カッコイイには違いないんですよ。
それがまた悩ましい所でもあるんです。
先日のインタビューでもあったように、
暴力的なものからの脱却と、
オーディエンスの求めるモノとの間で、
揺れ動く迷いが、きっとあるんじゃないかって…
ハイ、これも勝手な推測ですが---
良い体してますね!
自分もこれくらいに体を絞りたいです。

ピストルですか。
素人意見ですが、全体の雰囲気に統一感があって格好良いとは思います。
ターミーネーターに見えます。
確かに日本の雑誌では見かけない光景ですね、非現実的な感じがしました。
最近はシャボン玉が出てくるような大きなガンを持った
女性がファッション誌で出てたりもしますが、そんなのとは
まったく雰囲気が違います。。。


この雑誌がどのような趣旨の雑誌なのかで、意見も違うと思うし、映画の宣伝のためであれば、それなりの意味があるかもしれませんですね
又、真逆の意味もあったりして・・・
私はボーンのように見えて、かっこいいって思ったりしましたが、だめでしようか(^_^;)

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cinema2009.blog47.fc2.com/tb.php/112-6dcff9b9

|World Clock|
|Welcome|
Matt in NY
|カテゴリ☆ツリー|
|アーカイブ*カレンダー|
|最新記事|
|コメント|
|トラックバック|
|殺される命があります|
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによる窒息死です!
この現実に目を向けてください
|検索フォーム|
|QRコード|
QR
|Link|
|photo|
お気に入りphoto
Francesca Inaudi

Gerry
Gerry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。